技術者認定制度

  • HOME »
  • 技術者認定制度

認定試験について

本制度の目的

本制度は、安全性試験従事者の基本的知識・技術の習得ならびに資質向上を図ることを目的として1999年にスタートした安研協主催の技術者資格認定制度です。実務経験1年以上の技術者または教育機関等において同等の経験を有する者を対象とし、年1回、その実務に必要な知識を有するかどうかを確認するものとして、試験を実施しています。

試験は、GLP、動物福祉(愛護)、安全性試験における基本科目で構成され、試験問題は安研協が発行する「教育・研修テキスト」に基づき出題しています。

合格者には安研協認定技術者認定証が授与されます。

技術者資格取得のメリット

  • 動物試験受託機関において、認定試験は試験従事者の教育、自己啓発に活用でき、PMDA等の公的機関や委託者等に対する自機関の資格保有状況の説明などにご利用いただけます。
  • 試験従事者の技術・知識水準の向上とその客観性の担保並びに個人評価の一助となります。
  • 教育機関において、教科書又は参考資料として活用されています。また、本資格の取得は、学生の就職活動においてアピール材料となります。

次回の認定試験に関する情報

第20回 安研協認定技術者認定試験

安研協では下記の要領で「第20回安研協認定技術者認定試験」を実施致します。この認定制度は試験従事者の基本的知識の養成ならびに資質向上を図ることを目的とするものです。

2019年4月1日、一般社団法人へ移行します。申込みについては、新法人移行後に再申込みは不要です。

試験日時・試験会場

2019年6月12日(水)17:00~18:00
全国安研協会員機関試験場
※但し、非会員機関の受験者が1団体5名以上の場合、出張試験も考慮します。

受付期間

2019年2月15日(金)~4月12日(金)まで

試験方法・試験科目

学科(筆記)試験
(正誤問題または多数の候補から選ぶ多肢選択問題)

試験項目 ――――――――――――――――――――――――

必須問題 2科目 ●動物福祉 ●GLP 

選択問題 以下の11科目中2科目を選択

①一般毒性試験 ②臨床検査 ③病理学的検査 ④生殖発生毒性試験 ⑤がん原性試験
⑥遺伝毒性試験 ⑦皮膚感作性試験 ⑧刺激性試験 ⑨TK試験 ⑩安全性薬理試験
⑪医療機器の生物学的安全性試験  ※⑦、⑧科目は動物実験代替法も含む

出題範囲 ――――――――――――――――――――――――

教育・研修テキスト 第5版(安研協発刊)

受験料(振込先)・合格基準・合格発表

受験料(振込先)及び合格基準や合格発表については下記PDFをご確認ください。

お問い合わせ先:安研協事務局

〒113-0034東京都文京区湯島3-21-4 (株)博秀工芸内
電話番号・FAX番号:03-5818-5916
E-mail: ankenkyou.office@gmail.com

認定試験申込について

認定試験の申込方法

会員機関所属の方は、会員団体申込みフォーマットをダウンロードし、安研協メールアドレス(ankenkyou.office@gmail.com)までエクセル形式でご送付下さい。




非会員機関の方は下記フォームよりお申込み下さい。

過去の試験問題

過去3年分の試験問題

第19回認定試験(2018)    

第18回認定試験(2017)    

第17回認定試験(2016)    

資格更新について

技術者資格更新制度の目的

安研協認定技術者として試験現場で活躍する方々に対し、年々進歩する試験技術や知識についての自己研鑽及び職域におけるリーダーとしての自覚醸成を促すことを目的として、資格取得後5年を経過した技術者を対象に資格更新を年1回実施しています。

次回の技術者資格更新のお知らせ

更新受付は終了しました。

資格更新申込について

技術者資格更新の申込み方法

更新受付は終了しました。

非会員申込み
2019年の受付は終了しました。次回の2020年になります。

技術者資格更新の延期について

育児、介護、傷病、海外赴任など止むを得ない理由により更新に必要なポイント取得や更新手続きが難しい場合は、資格更新の時期を最大2年間遅らせることができます。ただし、その場合は、その次の更新までの期間は、更新延期期間を含む5年といたします。資格更新の延期を希望する方は、資格更新申込期日までに下記要望書を安研協事務局へ提出してください。

PAGETOP
Copyright © 安研協事務局 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.